組 合 員 の 皆 様 へ

預貯金口座振替(自動振替)の新規取扱い金融機関について
平成23年度より預貯金口座振替(自動振替)ができる金融機関が増えます。まだ申込みをされていない組合員は、是非ご利用願います。
なお、申込用紙は、最寄りの支所でお受け取りください。

詳細については、こちらを御覧下さい。

賦課金納入について
賦課金の納入につきましては、組合員各位の深いご理解と協力のもと、大部分が納期内に納入して頂いております。
納期を過ぎての納入は、地方税の例に準じ、日歩100円につき4銭(年利14.6%)の延滞利息、また督促通知手数料(1回100円)を頂戴します。
 
滞納者につきましては、滞納処分(差押え)の対象となりますので、早めに最寄りの出張所までお問い合せ下さい。
農地の異動・組合員資格変更等について
農地の異動・組合員資格の変更などの申請を怠ると、前年と同様に賦課されますので、必ず土地改良区へ手続きをして下さい。様式は下記ファイルをご使用下さい。

組合員資格得喪通知書(PDFファイル)
組合員資格得喪通知書・記入例(PDFファイル)

※筆数が多く、「資格得喪の対象土地」に書ききれない場合はこちら(別紙)をご利用下さい。
農地の転用について
農地を転用することにより、地区全体の受益面積が減少するとともに、維持管理に必要な組合員の負担金が増えてしまいます。
このため転用する面積に応じて、農地転用決済金を支払う必要があります。
個人情報の取扱について
2005年4月より「個人情報の保護に関する法律」が施行され、土地改良区においても適切な取扱が求められております。
本土地改良区は、同法並びに農林水産省制定のガイドラインの規定を尊守いたします。

利用目的及び制限
 地区内の土地改良事業(本土地改良区定款第4条に規定)のみに利用いたします。


安全管理及び第三者提供
 情報漏洩防止のため技術管理(データ保管)、人的管理(役職員の周知徹底、監督)措置を講じます。第三者への情報提供はいたしません。

開示・訂正
 本人の求めにより行います。
 同法の趣旨により本人確認を求める場合があります。個人情報保護のためでありますので、組合員各位は最寄りの出張所に来所される場合は、本人確認できるもの(免許証、保険証等)をご持参下さい。

詳細については、こちらを御覧下さい。

このページのトップへ戻る

Copyright(C)2004-2005 RYOSO Land Improvement District All right reserved